アプリケーション

バンタブラックとは?

Vantablack®(バンタブラック)は、人工の最も黒い物質として世界記録を誇る非常に黒いコーティングです。元々は、衛星搭載の黒体較正システムとして開発されましたが、ユニークな物理的特性と光学的特性により、広範囲なアプリケーションに使用されています。バンタブラックには、真空蒸着技術を使用して表面に直接塗布する方法と、バンタブラックS-VISのようにスプレーしてから後処理を行う方法の2つのタイプがあります。

バンタブラックは実質的に全ての入射光を吸収するので、今まで光の反射を抑制できなかった様々な用途での理想的な対応策です。バンタブラックはほとんど光を反射しないため、私たちが見ることのできる物質の中で、最もブラックホールに似ているものと言われることもあります。

このように反射率が非常に低いため、バンタブラックには驚くべき光学的効果があります。3次元の物体に塗布した場合、バンタブラックは非常に黒いため表面の特徴を見分けることが非常に困難で、3次元の物体が2次元の平面に見えるほどです。

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら