インフォメーション Information

反射率 0.036% --- 世界で最も黒い物質「Vantablack」セミナー開催のご案内

info_vb_001.png info_vb_002.png
オーシャンフォトニクス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:船木眞悟)は、英国Surrey Nanosystems Ltd.(サリーナノシステムズ)社と日本における代理店契約を締結し、同社の超低反射性物質、VantablackRの販売を開始しました。
Vantablackは世界で最も黒い物質であるブラックコーティングです。反射率が0.036%と極限まで低くほとんど光を反射しないため、立体物に塗布した場合、人間の目には2次元の物体に見えます。衛星搭載の黒体校正システムの一部として開発されたVantablackは、独特の物理的特性と光学的特性を活かし、衛星搭載機器から美術品までの様々な用途のコーティング材として幅広い利用が見込まれています。
Vantablackは真空蒸着方式でコーティングするため、材質、形状、大きさなどに制限がありますが、スプレー方式のVantablack S-VIS(反射率0.2%)を使用することで様々な形状の筐体へのコーティングが可能になります。
このたび、販売開始を機にパシフィコ横浜で開催される光技術総合展示会、「OPIE '19」にて「世界で最も黒い物質 Vantablackの開発状況と今後の展望」と題したセミナーを開催いたしますのでご案内します。
今回のセミナーは、世界で最も黒い物質「Vantablack」の開発状況及び、今後見込まれる活用用途について、開発元であるSurrey Nanosystems社のCEO、David Wong氏にお話しいただきます。
タイトル 世界で最も黒い物質「Vantablack」の開発状況と今後の展望
講師 Surrey Nanosystems社 CEO/David Wong、
オーシャンフォトニクス株式会社 営業部部長/中司 渉
日時 4月24日(水) 12:30~13:15 出展社 新製品紹介セミナー【EX-3】
【会場】アネックスホール F206
【申込み】https://www.optronics.co.jp/ex-seminar/projects/semi/54/308
※満席となりました。4月26日(金)の回はまだ空きがございます。ご検討ください。

4月26日(金) 13:00~13:40 欧米レーザーメーカー注目の新製品と用途 <レーザー輸入振興協会>【JS-6】
【会場】展示会場内 特設会場B
【申込み】https://www.optronics.co.jp/ex-seminar/projects/semi/54/309

※ 二回とも内容は同じです。ご都合のよい回にお越しください。
受講料 無料
製品に関してはこちら↓をご覧ください。
img_tec_vantablack_002.jpg

みなさまのご参加をお待ちしております。

<お問い合わせ先>
オーシャンフォトニクス株式会社
東京都新宿区西早稲田3-30-16 ホリゾン1ビル
TEL 03-6278-9470 FAX 03-6278-9480

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら