製品情報 Products

アドメシー色彩輝度計 高速・低輝度測定仕様 MSE

測定内容

測定内容から探す

    色測定, オンライン測定, 輝度測定

分野

分野から探す

    LED・照明装置, OEM, ディスプレイ

MSEシリーズは、長期にわたって安定性が求められるインライン検査・測定用に設計された色彩輝度計です。MSEはシャッタを内蔵し、高速測定かつ低輝度測定に最適な積分時間の調整が可能なディテクタを採用しており、ディスプレイ等のインライン検査に最適な色彩輝度計です。 測定用途に応じて5種類の仕様があります。

特長

・最速22,000回/秒の高速輝度測定
・最速7ミリ秒の高速色測定
・0.01cd/㎡からの輝度測定レンジ
・内蔵シャッタによるダーク測定
・色補正機能搭載
・CIE1931等色関数に近似した分光応答度
・コンパクトサイズ:24x63x98mm
・USBとRS232のインターフェース
・LabVIEW、Visual basic、Visual Studioなどで制御可能
products_ad_p007_05.GIF
▲XYZ干渉フィルタ特性

アプリケーション

  • 液晶ディスプレイ
  • 有機ELディスプレイ
  • 輝度・色・フリッカ・ガンマ・コントラスト・均一性・視角測定
マルチポイントによる均一性測定例

▲マルチポイントによる均一性測定例

ディスプレイの視角測定例

▲ディスプレイの視角測定例

製品仕様

MSE シリーズには、標準仕様の「MSE バーション」と、よりダイナミックレンジが広い「MSE+バーション」の2種類があります。レンズ径、ファイバタイプなどバリエーションがあり、以下5タイプのラインナップになります。

◆ MSEバージョン(標準仕様):

  • MSE 10mm (10mmレンズ)
  • MSE F (5mmレンズ付きファイバ)

◆ MSE+バージョン(ワイドダイナミックレンジ):

  • MSE+ 10mm (10mmレンズ)
  • MSE+ 20 mm (20mmレンズ)
  • MSE+ F (5mmレンズ付きファイバ )
レンズ付きファイバモデル (MSE F、MSE+ F)

▲レンズ付きファイバモデル (MSE F、MSE+ F)

レンズモデル (MSE 10mm、MSE+ 10mm、MSE+ 20mm)

▲レンズモデル (MSE 10mm、MSE+ 10mm、MSE+ 20mm)

【仕様】
フォトディテクタ XYZ干渉フィルタを用いたシリコンフォトダイオード
分光応答 CIE1931等色関数に近似
測定項目 XYZ,Yxy、Yuv CCT、ドミナント波長、フリッカ、応答時間
【共通インタフェース】
USB2.0 USBTMC準拠・SCPIコマンドセット・フルスピードデバイス
RS232 USBと同じコマンドセット
トリガ入出力 3.3V対応
【共通サイズ】
H×W×D 63×24×65mm(レンズ含めず)

色彩計仕様(レンズタイプ)

MSE_01.png

色彩計仕様(レンズ付きファイバタイプ)

MSE_02.png
色測定画面

▲色測定画面

フリッカー測定画面

▲フリッカー測定画面

関連製品

アドメシー

Brontes
色彩輝度計

アドメシー

Arges-45
色彩計

オーシャンフォトニクス

IRRAD-Mini
分光放射照度計

アドメシー

Hyperion
色彩輝度計

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら