製品情報 Products

ラブスフェアLED評価システム LCSシリーズ

測定内容

測定内容から探す

    色測定, 全光束測定, 光度測定

分野

分野から探す

    LED・照明装置

ラブスフェア社製 LCSシリーズ LED評価システムは簡易的で高精度にLEDを評価する事が可能です。基本システムにモジュールを組み合わせる事で、全光束、部分光束、光度、L-I-V特性の測定が可能となります。

基本システム

基本システムはマルチチャンネル分光器、2インチ積分球、校正ランプ(専用電源付属)、NDフィルタ、フィルタホルダ、そしてシステムソフトウェアで構成されます。この基本システムだけでも小型LEDの全光束測定が可能です。校正用光源は常に積分球に設置され、測定するサンプルを設置した状態でシステムを校正する事が可能ですので、サンプルによる自己吸収を補正する必要はありません。

また基本システムは光ファイバを使用せず、分光器に直接積分球を取り付けております。そのため光ファイバによる減衰を抑え、微弱な発光のLEDでも高感度・高精度に測定する事が可能です。

仕様

ソフトウェア

専用ソフトウェアによってシステムは制御され、全光束、光度、配光、L-I-V特性、単パルスの測定をおこなうことができます。

測定項目

  • 全光束(lm)およびスペクトル(W/nm)
  • 光度(cd)およびスペクトル(W/nm)
  • 色度座標(x,y)、色度図
  • 相関色温度(K)
  • 演色評価数(Ra,R1~R14)
  • ドミナント、ピーク、中心、重心波長(nm)
  • FWHM(nm)
  • 色純度(%)
  • L-I-V特性
  • 単パルス測定
ソフトウェア画面

全光束測定

砲弾型のように小さなLEDであれば、LCS基本システムによって、全光束測定ができます。NDフィルターを適切に選択することにより測定範囲は次の通りになります。

LCS-100用6インチ積分球

また、LCSシリーズ専用として6インチ積分球が用意されています。さらに、積分球取付けキットを介し、大型の全光束測定用積分球に接続することで、大きなサンプルにも対応できます。

12インチ積分球および取付けキット

24XX-LCS電源

専用電源24XX-LCSを使用する事で単パルス測定やL-I-V測定、そして経時変化測定を行う事ができます。単パルス測定は、分光器が測定をする前に何秒間LEDを点灯させるか設定し、常に一定の条件のもとで測定を行う事が可能です。こちらの機能によりLEDの発熱による測定誤差を軽減します。

光度測定

LCS-100基本システムの2インチ積分球に、高度測定用アダプタを接続することで、CIE Condition AまたはBでの光度測定を可能にします。

CIE Condition Bでの測定範囲

  • 0.0003~200cd@450nm
  • 0.027~2,400cd@550nm
  • 0.011~95cd@650nm

関連製品

オーシャンフォトニクス

OP-FLUX
全光束測定システム

オーシャンフォトニクス

IRRAD-Mini
分光放射照度計

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら