製品情報 Products

オーシャンオプティクス教育用分光光度計、紫外-可視 FLAME-CHEM-UV-VIS

FLAME-CHEM-UV-VIS 紫外~可視教育用分光光度計は、PCインタフェースにUSBを採用しプラグアンドプレイを実現した、小型で低価格のファイバ入力式マルチチャンネル分光器とモジュール式の紫外~可視光源を組み合わせた簡易型の分光光度計です。Flame-S-UV-VIS-ES分光器とダイレクトアタッチのキュベットホルダ付重水素ハロゲン光源の構成で、より容易な溶液の透過率、吸光度測定を実現しています。

本モデルは、分光器のグレーティング、スリットおよび光源など仕様が固定のモデルです。

特長

◆ 低価格・取り扱い簡便
◆ 研究室や教室に最適なコンパクト設計:
        分光器部:89.1 x 63.5 x 31.9 mm:L×W×H / 265 g
        光源部:88.9 x 124.1 x 40.1 mm:L×W×H / 350 g
◆ 簡易接続(ハードウェア):USBバスパワー(分光器部)
◆ 簡易設置(ソフトウェア): OPwave+
◆ 光源、サンプルホルダを分光器に直接接続
◆ 200~850 nmの広範囲を波長分解能1.5 nmで測定
◆ OEM供給に最適なハードウェア&ソフトウェア環境

ダイレクトアタッチキュベットホルダ付重水素ハロゲン光源

FLAME-CHEM-UV-VISは、サンプルホルダとダイレクトアタッチキュベットホルダ付重水素ハロゲン光源(200 - 1100 nm)「 FLAME-DA-CUV-UV-VIS」を組み合わせた構成になっています。このサンプリングシステムは、1 cm角キュベットを用い溶液サンプルの透過率・吸光度測定を容易に行います。FLAME-CHEM-UV-VISはハロゲンバルブの強度およびシャッタをソフトウェアで制御可能です。なお単独使用には外部電源(付属)が必要です。

仕様

寸 法
分光器サイズ 89.1 x 63.5 x 31.9 mm
分光器重量 265 g
光源サイズ 88.9 x 124.1 x 40.1 mm
光源重量 350 g
ディテクタ
受光素子 2048素子リニアシリコンCCDアレイ(SONY ILX511B)
ピクセルサイズ 14 x 200 μm
光学ベンチ
デザイン f/4、ツェルニー・ターナー型
焦点距離 入力:42 mm、出力:68 mm
グレーティング グレーティング #1(600 Lines/mm、300 nm Blazed)
入射スリット 25 μm
高次光カットフィルタ OFLV-200-850
UVアップグレード UV4 ディテクタUVアップグレード
光コネクタ SMA 905(0.22 NA)
分光器部(Flame-S)
測定波長範囲 200~850 nm
波長分解能 1.5 nm FWHM
S/N比 250:1(full signal時)
A/D分解能 16 bit
積算時間 1 msec. 〜 65 sec.
迷光 < 0.10 % @ 435 nm
光源/サンプルホルダ部
パス長 1 cm
キュベット形状 正方形
光源 重水素・ハロゲン
バルブ寿命 重水素:800時間 ハロゲン:2000時間
電子回路/インタフェース
データ転送レート 1 msec(full scan [ 2048pixel]、USB 2.0モード時)
PCインタフェース USB 2.0(Micro-USB)、RS-232(2-Wire)
周辺装置インタフェース SPI(3-Wire)、IIC
動作ソフトウェア OPwave+(Windows 2000以降)

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら