製品情報 Products

オーシャンオプティクスFlame-XR1-ES 広帯域ファイバマルチチャンネル分光器

Flame-XR1-ES分光器は、同社製スタンダードのFlame分光器に広範囲をカバーするグレーティングを装着することで広帯域(200~1025 nm)および高分解能(1.75nm[参考値])を実現した革新的モデルです。さらに広範囲にもかかわらずOFLV高次光カットフィルタを内蔵し、2次光、3次光を除去しています。同社製広帯域・高分解能モデルHR4000CG-UV-NIR、HR2000CG-UV-NIR分光器に比べ安価でより簡易的な測定に最適です。

本モデルは、分光器のグレーティング、スリット(25μm)など、仕様が固定のモデルです。
その他スリット幅ご希望の際はご連絡ください。

特長

・低価格・取り扱い簡便
・コンパクト(89×63×34mm:L×W×H/190g)
・200-1025nmの波長範囲を1.75nm FWHM[参考値]で測定
・簡易接続(ハードウェア):USBバスパワー
・簡易設置(ソフトウェア):OPwave+
各種光源ファイバプローブ、ホルダなど豊富なオプションアクセサリ
・OEM供給に最適なハードウェア&ソフトウェア環境

仕様

Flame-S-XR1-ES Flame-T-XR1-ES
寸 法
サイズ 89.1 x 63.3 x 34.4 mm
重量 190g
ディテクタ
受光素子 2048素子リニアシリコンCCDアレイ(SONY ILX511B) 3648素子リニアシリコンCCDアレイ(Toshiba TCD1304AP)
ピクセルサイズ 14 x 200 μm 8 x 200 μm
ディテクタレンジ 200 - 1100 nm
光学ベンチ
デザイン f/4、ツェルニー・ターナー型
グレーティング #31:200 - 1025 nm(500 Lines/mm)
入射スリット 25μm
ディテクタ集光レンズ L2 シリンドリカルレンズ L4 シリンドリカルレンズ
高次光カットフィルタ OFLV-200-1100
UVアップグレード UV2 ディテクタUVアップグレード UV4 ディテクタUVアップグレード
光コネクタ SMA 905(0.22 NA)
分光器部
測定波長範囲 200 - 1025 nm
波長分解能[参考値] 1.75nm
S/N比 250:1(full signal時) 300:1(full signal時)
A/D分解能 16 bit
ダークノイズ 50 RMS Count
積算時間 1 msec.~65 sec. 3.8 msec.~10 sec.
迷光 < 0.05 % @ 600 nm、< 0.10 % @ 435 nm
電子回路/インタフェース
消費電力 250 mA @ 5 VDC
データ転送レート 1 msec(full scan [ 2048 pixel ]、USB 2.0モード時) 4 msec(full scan [ 3648 pixel ]、USB 2.0モード時)
PCインタフェース USB 2.0、RS-232(2-Wire)
周辺装置インタフェース SPI(3-Wire)、IIC
コネクタ 30 pin
動作ソフトウェア OPwave+(Windows 32bit版/64bit版、 2000以降)

関連製品

オーシャンオプティクス

Flame
ファイバマルチチャンネル分光器

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら