製品情報 Products

オーシャンフォトニクス量子効率測定システム OP-QUANTUM

カタログ/技術資料

OP-QUANTUMは絶対量子効率(内部量子効率)の測定を高精度かつ簡便に行えるシステムです。積分球を採用しているため、サンプルからの蛍光発光を全て取り込んで測定可能です。また付属のNIST準拠校正光源で、システムを任意で感度校正でき、サンプルホルダ類の自己吸収補正も行うことができます。

特長

・積分球の採用により、サンプルからの蛍光発光を全て計測可能
・電子冷却式分光器の採用で低量子効率も高精度に測定可能
・NIST準拠校正光源でシステムを任意に感度校正
・サンプルホルダ類の吸収補正が可能
・2次励起による発光を除去
・高出力高安定LED光源でサンプル励起
・薄膜、粉体、溶液等に合わせたサンプルホルダ

基本構成

op_OP-Quantum_001.gif
  • スペクトラロン積分球
  • 電子冷却式分光器
  • NIST準拠校正光源
  • サンプル励起用LED光源
  • サンプルホルダ、ステージ
  • 専用ソフトウェア

測定項目

*画像クリックで拡大します。
op_op-quantum_002.jpg

▲スペクトル表示画面

  • 励起光スペクトル・蛍光スペクトル
  • 量子効率
  • 色度座標(x、y)
  • 3刺激値(X、Y、Z)
  • * ソフトウェアのカスタマイズも承ります。

仕様

システムの測定波長範囲
350nm~950nm
※測定波長範囲はご相談ください
積分球(スペクトラロン)
反射率99%(350~1050nm)
内径84mm
サンプルポートサイズ38mm
高感度・高S/Nマルチチャンネル分光器
波長範囲350~1050 nm
波長分解能1.46m~6.52 nm
S/N比1000:1(full signal時)
A/D分解能18bit
※近赤外用の分光器も用意しています。
NIST準拠校正光源
波長域350nm~950nm
LED励起光源
ピーク波長ピーク波長:365・385・405・455・470・490・505・530・590・620・630nmから選択
半値幅<35nm
最大電流値>750μm
  • * 上記以外のシステムの測定範囲、積分球サイズ、校正光源の波長域及び波長分解能、励起光源等をご検討の際には是非ご相談ください。

オプション

  • サンプルホルダ(粉体、薄膜、液体用)
  • サンプルの温度制御
  • 電流励起による量子効率測定
  • ユーザー所有の励起光源用アダプタ
  • 紫外測定(250nm~800nm)
  • 近赤外測定(900~2400nm)

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら