製品情報 Products

オーシャンフォトニクス近赤外LED測定用積分球システム OP-RADIANT-NIR

カタログ/技術資料

測定内容

測定内容から探す

    近赤外域測定

分野

分野から探す

    LED・照明装置, 近赤外域

近赤外LED測定用積分球システムOP-RADIANT-NIRシリーズは近赤外LED測定に最適な積分球を使用した分光測定システムです。近赤外域LEDの放射束スペクトル(μW/nm)、全放射束(W)、ピーク波長や半値全幅(FWHM)等の測定を高精度・簡易的に測定する事が可能です。

また専用ソフトウェアはお客様のご用途に合わせカスタムが可能です。サンプルの選別や判定などの追加機能をご検討の際はぜひご相談ください。

特長

・ 近赤外LEDの放射束スペクトル(μW/nm)・全放射束(W)の容易な高速測定を実現
・ 幅広い測定波長範囲(標準仕様: 900~1700mn)
・ 幅広い測定ダイナミックレンジ(50μW~数mWまで対応可能)
・ 標準ランプを使用してのユーザー側でのシステム校正
・ 特注にてサンプルホルダ、温調制御モジュールを提供(オプション)
・ 吸収補正機能・電源制御・判定機能等、ご要望のソフトウェア機能の特注対応(オプション)

一般的な測定システム構成

一般的な測定システム構成
  • 特注2インチ積分球(ラブスフェア社製、スペクトラロン、サンプルポート径0.5インチ)
  • 標準ランプ一式(校正波長範囲350~2500nm、20Wハロゲンランプ、専用電源付属)
  • 分光器(オーシャンオプティクス社製NIRQuest512)
  • 光ファイバ
  • 専用ソフトウェア OPwave+
    • * 上記仕様は一般的な構成です。ご要望に合わせてシステムアップが可能です。
    • * PCとサンプル点灯用電源はオプションとなります。

スペクトラロン製積分球

img_lab_01_003.jpg
  • 波長レンジ:250 - 2500 nm
  • 反射率:>99%
  • サイズ:直径2インチ(標準)
    * より大きなサイズをご検討の場合はご相談下さい。
  • サンプルポート径:0.5インチ(標準の2インチ積分球使用時)
  • 耐熱温度:350℃
  • * オプションとして異なるサイズの積分球もご用意しております。
    サンプルに合わせて積分球のサイズをご選択いただけます。

近赤外ファイバマルチチャンネル分光器NIRQUEST512

ooi_nirquest_imgL.png
  • 受光素子:温度制御512素子InGaAsリニアアレイ(HAMAMATSU G9204-512)
  • 測定波長範囲: 900~1700nm(~2100nm、~2500nmにも対応可能)
  • 波長分解能:3.6nm~(参考値)
  • 測定レンジ:100μW~ (900~1700nm)
    * FWHM100nm前後のLED測定時の目安となります。
  • 光コネクタ:SMA 905
  • S/N比:15000:1(100msec積分時間時)、13000:1(1000msec積分時間時)
  • 積算時間:1msec. ~ 120sec.
  • A/D分解能:16 bit
  • PCインタフェース:USB2.0
    * 上記以外の波長範囲・波長分解能をご検討の際はご相談下さい。
  • * 可視域を含めたシステム、上記以外の測定レンジをご検討の際はご相談下さい。

測定項目・ソフトウェアの機能

  • 放射束スペクトル(W/nm)
  • 全放射束(W))
  • ピーク波長、中心波長(半値全幅(FWHM))
  • 任意指定時間と時間間隔における経時変化測定 (スペクトルデータ含む)
  • 可視域サンプル測定時

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら