製品情報 Products

オーシャンインサイト感度強化高分解能ファイバマルチチャンネル分光器 HR2000+ES

HR2000+ES分光器は、HR2000+でも採用されている高分解能光学ベンチ、2MHzのA/Dコンバータ、2048素子CCDアレイディテクタ、およびUSB 2.0ポートの構成からなる仕様固定モデル分光器です。この構成により、分解能を要する測定を高速で行うことが可能になりました。
また、10μmの入射スリットとL2ディテクタ集光レンズを搭載しており、同社製HR2000+CG-UV-NIRに比べ、より高感度にサンプルの反射、透過率/吸光度、放射照度などの測定が可能です。
HR2000+ESは、USBポート接続で、ミリ秒毎にフルスペクトルをメモリへの取り込みおよび保存が可能です。タンパク質のダイナミクス測定など高速な変化を、高分解能で測定するなどのアプリケーションに最適です。

本モデルは、分光器のグレーティング、スリットなど、仕様が固定のモデルです。

特長

・高分解能・取り扱い簡便
・コンパクト(148×105×45mm:L×W×H/570g)
・高速データ転送(1msec)
・ディテクタ集光レンズ、10μmスリット採用で高感度
・簡易接続(ハードウェア):USBバスパワー
・簡易設置(ソフトウェア):OPwave+
各種光源ファイバプローブ、ホルダなど豊富なオプションアクセサリ
・OEM供給に最適なハードウェア&ソフトウェア環境

詳細

HR2000+ES サンプルスペクトル

サンプルスペクトル
  • * HR2000+分光器 により2m秒間隔で測定
  • * スペクトルグラフは、HR2000+分光器の1000スペクトル/秒の収集速度で生成した膨大な量のデータを表示

HR2000+ES構成

構 成 詳 細
分光器 HR2000+ 高分解能ファイバマルチチャンネル分光器
グレーティング HC-1:200 - 1100 nm(300 Lines/mm)
高次光カットフィルタ DET2B-200-1100
入射スリット 10 μm
ディテクタ集光レンズ L2 シリンドリカルレンズ

仕様

寸 法
サイズ 148.6 mm x 104.8 mm x 45.1 mm
重量 570 g
ディテクタ
受光素子 2048素子リニアシリコンCCDアレイ(SONY ILX511B)
ピクセルサイズ 14 x 200 μm
ディテクタレンジ 200 - 1100 nm
光学ベンチ
デザイン f/4、ツェルニー・ターナー型
焦点距離 入出力:101.6 mm
グレーティング HC-1:200 - 1100 nm(300 Lines/mm)
入射スリット 10 μm
ディテクタ集光レンズ L2 シリンドリカルレンズ
OFLVフィルタオプション OFLV-200-1100
UVアップグレード UV2 ディテクタUVアップグレード
光コネクタ SMA 905(0.22 NA)
分光器部
測定波長範囲 200 - 1100 nm
波長分解能 〜 1.13 nm
S/N比 250:1(full signal時)
A/D分解能 14 bit
ダークノイズ 12 RMS Count
積算時間 1 msec. 〜 65 sec.
迷光 < 0.05 % @ 600 nm、< 0.10 % @ 435 nm
電子回路/インタフェース
消費電力 450 mA @ 5 VDC
データ転送レート 1 msec(full scan [ 2048 pixel ]、USB 2.0モード時)
PCインタフェース USB 2.0、RS-232(2-Wire)
周辺装置インタフェース SPI(3-Wire)、IIC
コネクタ 30 pin
動作ソフトウェア OPwave+(Windows 32bit版/64bit版、 2000以降)

オーシャンインサイト社製品について

オーシャンインサイト社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら

本ウェブサイトに記載の外観・仕様などは、予告なく変更することがありますので予めご了承ください。本Webサイトに記載の会社名・製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。