製品情報 Products

オーシャンオプティクス重水素ハロゲン光源 DH-2000シリーズ

測定内容

測定内容から探す

    反射測定, 透過・吸収度測定, 蛍光測定, 紫外域測定

分野

分野から探す

    紫外域, 塗装・コーティング

オーシャンオプティクス社のDH-2000シリーズは、一つの出射口からハロゲンと重水素の連続光を出射できる重水素ハロゲン光源です。
190-2500nmの波長範囲の光を、高出力で、安定して出力します。
出射口は、オーシャンオプティクス社製品の分光器、光ファイバ、キュベットホルダなどのアクセサリと共通のSMA905コネクタ接続となります。

詳細

紫外光の波長範囲

190-2500nmの波長範囲をカバーします。

フィルタホルダ

角型25mmまたは丸型φ20mmで厚さ4mmまでのフィルタを設置可能なモデルをご用意しています。

TTLシャッタ

TTL信号を介して駆動可能な電子シャッタが付属しています。
光源前面のトグルスイッチによる手動制御と、光源背面の15ピンの入力ポートにより電気的にシャッタ制御が可能です。

調節可能なパワー

DH-2000シリーズでは、光源の背面パネル部にあるポテンショメータにより、重水素とハロゲン光源の光量レベルのバランスを調節できます。
このポテンショメータは、ハロゲンの光量を10-100%までの範囲で変更可能です。

光ファイバ

DH-2000シリーズ光源をご使用いただく場合には、耐UV用のソラリゼーションファイバの利用を推奨しています。
詳細についてはこちらをご覧ください。

出力波形

出力波形

仕様

寸法(mm) 150 x 135 x 285
重量 5kg
波長範囲 190-400nm(ディープUV重水素バルブ)
215-2500nm(標準重水素/ハロゲンバルブ)
消費電力 26W(重水素),20W(ハロゲン)
湿度 5-95%(40℃下、結露なし時)
バルブ寿命(typical) 1,000時間
ウォームアップ時間 25分@23℃、フリエアフロー、振動無
操作温度 5℃ - 35℃
電源特性 85-264V 50/60Hz
安全規定 CE、ROHS、WEEE

製品一覧

型番 説明
DH-2000-S-DUV-TTL TTL制御可能シャッタ付ディープUV重水素ハロゲン光源
TTL信号にてバルブのON / OFFが可能
シャッタ付(5 HzまでのTTL信号、またはスイッチを介してON / OFFの制御可能)
波長範囲:190 - 2500 nm、出力調節ポテンショメータ付
DH-2000-FHS-DUV-TTL フィルタホルダ&TTL 制御可能シャッタ付重水素ハロゲン光源
角型 25 ㎜または丸型φ20 mm 径で 4 mm の厚みまでのフィルタホルダ付
TTL 信号にてバルブの ON / OFF が可能
シャッタ付(5 Hz までの TTL 信号、またはスイッチを介して ON / OFF の制御可能)
波長範囲:190 - 2500 nm、出力調節ポテンショメータ付
DH-2000-BH DH-2000シリーズ交換用ハロゲン交換バルブ
DH-2000-BD DH-2000、DH-2000-S、DH-2000-FHS用重水素交換バルブ
DH-2000-DUV-B DH-2000-DUV、DH-2000-S-DUV、DH-2000-FHS-DUV用ディープUV重水素交換バルブ

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら