製品情報 Products

オーシャンフォトニクス蛍光体ガラス測定システム OP-QUANTUM-GL

測定内容

測定内容から探す

    蛍光測定, 量子効率測定

従来のLEDには樹脂が封止剤として使われていましたが、現在では蛍光体を混合した、より耐熱性・耐久性が高いガラスに励起光を照射するLEDが開発されています。
OP-Quantum-GLは、ガラスに蛍光体を混ぜたサンプル、ガラス板に蛍光体を塗ったサンプル、有機溶媒に蛍光体を溶かしたサンプルなどに励起光を照射し、その前方散乱光(透過蛍光)や後方散乱光(反射蛍光)から、量子効率や色度、スペクトルなどを測定するシステムです。
測定波長範囲は紫外、可視だけでなく近赤外にも対応しており、高感度・高S/Nの受光器の採用によりアップコンバージョン測定など微弱な蛍光のサンプル測定にも対応が可能で、
測定用途に合わせたシステムをご提案します。

特長

■ 積分球の採用により、前方散乱光や後方散乱光の量子効率や色度、スペクトル測定が可能
■ 幅広い測定波長範囲(350~1050nm)
■ 紫外、近赤外に測定波長範囲の拡張が可能
■ 高感度・高S/N分光器による微弱発光の測定が可能
■ NIST準拠の校正光源によるシステム感度校正がユーザーサイドで可能
■ さまざまな波長の励起用LED光源を選択可能
■ 特注サンプルホルダによる簡便なサンプル設置

標準システム構成

  • ■ 積分球(内径3.3インチ)
  • ■ 高感度・高S/Nマルチチャンネル分光器
  • ■ 校正光源
  • ■ 励起用LED光源、照射プローブもしくはコリメートレンズ
  • ■ サンプルホルダ
  • ■ 量子効率測定用ソフトウェア
op_OP-Quantum-GL_001.jpg
▲前方散乱蛍光測定例
op_OP-Quantum-GL_002.jpg
▲後方散乱蛍光測定例

積分球

  • ■ 内径: 3.3インチ
  • ■ 内面材質: スペクトラロン
  • ■ 波長レンジ: 250~2500nm
  • ■ 反射率: 99%(350~1700nm)
  • ■ サンプルポートサイズ:1.5インチ(38mm)
  • ※この他のサイズの積分球も用意しております。
op_OP-Quantum-GL_003.png

高感度・高S/Nマルチチャンネル分光器

  • ■ 測定波長範囲:350~1050nm
  • ■ S/N比:1000:1
  • ■ A/D分解能:18bit
  • ■ 積分時間:8m秒~60分
  • ※紫外域・近赤外域に対応した分光器もご用意しています。
op_OP-Quantum-GL_004.png

NIST準拠校正光源

  • ■ 波長:350nm-1050nm(1nmピッチ)
  • ※紫外域・近赤外域に対応した校正光源もご用意しています。
op_OP-Quantum-GL_005.png

励起用LED光源、照射プローブ

  • ■ 波長:365、385、405、450、465nm
  • ■ 出力安定度:0.1%(輝度値)
  • ■ 照射スポット径:5mm~
  • ※その他の波長の励起光源もご用意しています。
op_OP-Quantum-GL_006.png

サンプルホルダ

サンプルにより適切なサンプルホルダをご提案します。
op_OP-Quantum-GL_007.png
▲溶液サンプル用
キュベットホルダ
op_OP-Quantum-GL_008.png
▲薄膜サンプル用ホルダ
op_OP-Quantum-GL_009.png
▲固体サンプル用ホルダ

励起用LED光源、照射プローブ

  • ■ 波長:365、385、405、450、465nm
  • ■ 出力安定度:0.1%(輝度値)
  • ■ 照射スポット径:5mm~
  • ※※その他の波長の励起光源もご用意しています。
op_OP-Quantum-GL_010.png

関連製品

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら