製品情報 Products

オーシャンインサイトラマンプローブ RIPシリーズ

カタログ/技術資料

測定内容

測定内容から探す

    ラマン測定

分野

分野から探す

    分析・検査

オーシャンオプティクス社はラマン分光法に様々なファイバプローブを提供します。RIPシリーズはパートナー会社のInPhotonics社製でレーリーライン用のフィルタ内蔵、高感度なコンパクトで丈夫なデザインとなっています。様々なプローブが研究、工業、環境用途に使用でき、様々な励起波長に対応しています。

これらのプローブはオーシャンオプティクス社の分光器と組み合わせてラマン分光測定装置として使用できます。ラマン測定装置につきましては、こちらをご覧ください。

製品一覧

型番 説明 プローブサイズ(mm)
RIP-RPB-532 RIP-PRBラボラトリプローブ*
作動距離:7.5mm、励起波長:532nm
114 x 38 x 12.7;
1.5mファイバ
RIP-RPB-785 RIP-PRBラボラトリプローブ*
作動距離:7.5mm、励起波長:785nm
114 x 38 x 12.7;
1.5mファイバ
RIP-RPS-532-IP ステンレスプローブ
作動距離:5mm(7.5mm,10mm選択可)、励起波長:532nm
φ12.7 x 101
5mファイバ
RIP-RPS-785 ステンレスプローブ
作動距離:5mm(7.5mm,10mm選択可)、励起波長:785nm
φ12.7 x 101
5mファイバ
RIP-RP2-532 高温対応ステンレス浸漬式プローブ
動作温度:200℃、励起波長:532nm
φ15.87 x 203
5mファイバ
RIP-RP2-785 高温対応ステンレス浸漬式プローブ
動作温度:200℃、励起波長:785nm
φ15.87 x 203
5mファイバ
RIP-RPR-H-532 高温高圧対応ゴールドガスケットハステロイC浸漬式プローブ
動作温度:200℃、圧力:1500psi、励起波長:532nm
φ15.87 x 330
5mファイバ
RIP-RPR-H-785 高温高圧対応ゴールドガスケットハステロイC浸漬式プローブ
動作温度:200℃、圧力:1500psi、励起波長:785nm
φ15.87 x 330
5mファイバ
RIP-RPP-532 超高温超高圧ステンレスプローブ
動作温度:500℃、圧力:3000psi、励起波長:532nm
φ9.52 x 300
5mファイバ
RIP-RPP-785 超高温超高圧ステンレスプローブ
動作温度:500℃、圧力:3000psi、励起波長:785nm
φ9.52 x 300
5mファイバ
RIP-PA-SH サンプルホルダ
円筒型小びん、キュベット、固体サンプル用カップ
 
RIP-RPR-SS-532 高温高圧対応ステンレス浸漬式プローブ
動作温度:200℃、圧力:1500psi、励起波長:532nm
φ15.87 x 330
5mファイバ
RIP-RPR-SS-785 高温高圧対応ステンレス浸漬式プローブ
動作温度:200℃、圧力:1500psi、励起波長:785nm
φ15.87 x 330
5mファイバ
  • * RIP-RPB プローブは励起波長 532 nm、633 nm、785 nmに対応可能。他波長もオプションで追加可能。106 レーザフィルタリング。
    他プローブは励起波長514 nm、532 nm、670 nm、785 nm、 830 nmに対応。108レーザフィルタリング。

関連製品

オーシャンインサイト

RAMAN-QE
モジュール式ラマンシステム

オーシャンインサイト社製品について

オーシャンインサイト社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら

本ウェブサイトに記載の外観・仕様などは、予告なく変更することがありますので予めご了承ください。本Webサイトに記載の会社名・製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。