製品情報 Products

オーシャンインサイトハロゲン光源一体型拡散反射プローブ TC-DR-PROBE

カタログ/技術資料

測定内容

測定内容から探す

    反射測定, 色測定, 近赤外域測定

分野

分野から探す

    OEM, 近赤外域, 塗装・コーティング, 農業, 分析・検査

TC-DR-PROBE ハロゲン光源一体型拡散反射プローブは、ハロゲン光源と集光光学系を1つのユニットに統合して、45°拡散反射測定を実現します。

食品の穀物やその他の農業サンプルの色分析、材料識別、品質監視などのアプリケーションに最適です。本製品には、プローブとサンプル間の焦点距離を一定に保つための40 mmス固定用アクセサリが含まれています。 またリファレンス測定用のスペクトラロン標準反射板アクセサリ、ダーク測定用のブロックアクセサリが含まれます。

TC-DR-PROBEは、入射光に対して45°に固定された集光光学系を備えているため、安定した拡散反射光を取得可能です。 このデザインにより、光源、プローブおよびサンプル間の光学系が固定されたままになるため、測定エラーが減少します。一体型のハロゲン光源からの出射光はサンプルに直接照射され、ファイバプローブとの使用と比較した場合、より高いレベルの反射光を取得します。 TC-DR-PROBEは、環境アプリケーション、色の特定と品質管理、および食品と医薬品のモニタリングにおけるVISのみならず、NIR拡散反射測定に最適です。

拡散反射

入射光が反射面で乱反射し様々な方向へされることを、拡散反射といいます。
一般的に、表面の粗いもの、光沢や艶のないものは拡散反射の特性を強く持っています。

頑丈で堅牢なデザイン

本プローブは全金属構造で、頑丈で耐久性があります。また、プローブからサンプルまでの距離を一定に保つための位置固定用アクセサリが含まれ、リファレンス測定用標準反射板アクセサリ、ダーク測定用のブロッカーアクセサリも含まれ、より安定した測定を実現します。付属ハロゲン光源のランプ寿命は10,000時間(参考値)です。その結果、メンテナンスの必要性も最小限となります。プローブは実験室また屋外での使用も可能であり、生産および産業環境に適しています。

不均一、不揃いまたは起伏のある固体サンプルに最適

ooi_tc-dr-probe_001.png
拡散反射プローブは、ダイナミックサンプリング用のDynaCup回転サンプルステージを組み合わせることで、理想的な拡散反射測定を実現します。サンプルステージが回転することで、プローブがサンプルを複数回スキャンし、より安定したしたスペクトルの取得が可能になるため、測定のばらつきが少なくなります。 このような方法は、形状、水分、デンプンの分布などの特性が大きく異なる穀物のような不均一なサンプルでは重要となります。

TC-DR-PROBE仕様

  • ・プローブタイプ:一体型光源による拡散反射
  • ・ファイバコネクタ(反射光受光部):SMA905
  • ・プローブ材質:陽極酸化アルミニウム
  • ・焦点距離:40mm(リファレンス測定用標準反射板アクセサリ使用時)
  • ・有効照射スポット径:~15mm
  • ・有効受光スポット径:~12mm
  • ・光源:ハロゲン(消費電力:6W)
  • ・光源バルブ寿命(参考):10,000時間
  • ・電源:110/240V, 1.2A

拡散反射測定推奨構成

FLAME-NIR-DR-FC 穀物・食品用近赤外拡散反射測定システム

ooi_tc-dr-probe_002.gif

FLAME-VIS-DR-CA 文化財測定用可視近赤外分光システム

文化財測定用可視近赤外分光システム
*分光器はその他、冷却型NIRQuest512シリーズ(900~1700 nm、900~2100 nm、900~2500 nm)またはFT-IR分光器 NanoQuest(1350~2500 nm)もご使用戴けます。

関連製品

オーシャンインサイト社製品について

オーシャンインサイト社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら