製品情報 Products

オーシャンフォトニクスアナログアウトプット対応分光測定システム OP-FLMS-ANLG-OUT

カタログ/技術資料

測定内容

測定内容から探す

    オンライン測定

分野

分野から探す

    OEM, プラズマ, 分析・検査

アナログアウトプット対応分光測定システムOP-FLMS-ANLG-OUTは、分光器Flame-Sと専用ソフトウェア、そしてDAコンバーターを組み合わせること、分光器で取得したスペクトルデータをアナログ信号(+/-10V等)に変換しデータを出力することが可能です。出力されたアナログ信号はデータロガー・ADコンバータ・アナログ制御回路・デジタルボルトメータ・シーケンサ等の機器で受け取ることが可能です。
また、分光データの計測値が特定の条件を満たしたときにON/OFFとなるようなデジタル信号(TTL)を合わせて出力することも可能です。

ご要望の仕様に合わせソフトウェアの特注対応、アナログ信号、デジタル信号の出力先に合わせたケーブルのご用意、装置に合わせた信号変換等も承ります。また複数の波長のアナログ出力をご検討の場合には、複数チャンネルを持ったDAコンバーターを使用することで対応が可能です。またご検討の測定対象・アプリケーションに合わせて最適な装置構成をご提案いたします。

一般的な装置構成

  • ・ 分光器 Flame-S
  • ・ 受光用光ファイバ
  • ・ 専用ソフトウェアOPwave+ANLG(PC使用)
  • ・ DAコンバーター
op_flms-anlg-out_001.gif

参考情報

分光器のアナログ出力とは?

オーシャンインサイト社製品について

オーシャンインサイト社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら