製品情報 Products

Mスクエアレーザー深紫外波長可変CWレーザシステム SolsTiS-XQ-DUV

カタログ/技術資料

分野

分野から探す

    レーザ

SolsTiS-XQ-DUVは、コンパクト、高安定、高ビーム品質を持ち合わせた深紫外波長可変CWレーザ(連続波、単一周波数、狭線幅)で、210~260 nm域でチューニング可能なレーザ光をご提供します。レーザヘッドが低い(高さ<130 mm)ため、実験室に導入時の圧迫感も最小に抑えられます。
今やSolsTiSブランドは広帯域で波長可変な狭線幅CWレーザの世界標準の代名詞です。

波長可変域: 210~260nm

特長

  • 高安定、堅牢な超小型リング共振器と独自開発「InvarianT」マウントが機械的高安定性を提供し、深紫外波長で可変のCWレーザ光を手軽に得られます。
  • 省スペース:CW単一周波数、広帯域波長可変にもかかわらず、設置面積がコンパクト
  • 波長可変域:4出力口をご用意(同時出力可能)
     出力1:210~250 nm(第4高調波)
     出力2:350~500 nm(第2高調波)
     出力3:700~1000 nm(チタンサファイアレーザ)
     出力4:532 nm(励起レーザ:オプション)
  • 特殊波長域:
     出力1:237~260 nm(第4高調波)
     出力2:475~525 nm(第2高調波)
     出力3:950~1050 nm(チタンサファイアレーザ)
     出力4:532 nm(励起レーザ:オプション)
  • ファイバ出力可*
  • 線幅:CW単一周波数
  • 周波数操引:>50 GHz 、モードホップフリー
  • 出力例:>20 mW @210 nm
  • 全ての制御はイーサネット経由による付属PCで操作
  • その他の波長拡張性:250~300 nm、300~350 nm、480~670 nm、1100~4500 nmをラインナップ
    * 第4高調波を除く

アプリケーション

  • 高分解分光
  • フォトルミネッセンス
  • レーザ冷却
  • ボーズ=アインシュタイン凝縮
  • 量子コンピュータ
  • 光ピンセット
  • 共鳴ラマン
  • ホログラフィー
  • レーザ誘起ドップラー蛍光分光、等
m2_solsTis_01.png
▲SolsTiSチタンサファイアレーザ制御画面

レーザヘッド寸法 

m2_sol-xq-duv_001.png

仕様

中心波長変換効率 基本波(入力)パワー
変換効率 * 5 % >500 mW
10 % >1000 mW
波長域 210~260 nm**
可変領域 * ± 5 nm @中心波長
周波数操引 >50 GHz
ビーム偏光 水平
ビーム高 <68 mm
レーザヘッド寸法 <1955×300×125 mm (長×幅×高)

* 対象の基本波(入力)波長域は470~500 nmです。基本波パワーの波長が<470 nmの仕様はお問合せください。
** 詳細の波長域は特長をご参照ください。

オプション

ビーム(光)ピックオフ・モジュール

ビーム・ピックオフ・モジュールは光路からそれぞれのステージでビームを取り出すのに有効なモジュールで、可変タイプと固定タイプがあり、ご用途により選択できます。
* SolsTiS-XQ-DUVは標準でIR可変ピックオフモジュール(IR-V-PO)とUV/VIS可変ピックオフモジュール(ECD-V-PO)が付属されます。固定タイプは波長計などのモニタ用に有効です。

光ファイバ・ランチ・モジュール

光ファイバ・ランチ・モジュールはIR光(SolsTiS)やUV/VIS光(ECD-X)のレーザ光を効率良くファイバに結像させるモジュールです。波長計や、実験系への取り回しに有効です。また、下記の様にピックオフモジュールにも設置可能です。
m2_sol-xq-duv_002.png
▲光ファイバ・ランチ・モジュール

光ピックオフ/ファイバランチ・モジュールオプション

2倍波用ピックオフ・アクセサリ・オプション IR光アライメント・モジュール IR光ピックオフ・アクセサリ・オプション 自動ポンプ・アライメント・モジュール 可変ポンプピックオフ・モジュール・オプション
モデル ECD-LP-F ECD-DPD-F ECD-H-F ECD-V-PO ECD-F-PO IR-PIK IR-LP-F DPD-F IR-HP-F IR-V-PO IR-F-PO APAM V-PPO
用途 低出力用可変 計測用 高出力用可変 可変 固定 ECD-X用Ti:Sレーザ調整 低出力用可変 計測用 高出力用可変 可変 固定 励起レーザの調整 励起レーザの流用
出力端 ファイバ 空間 - ファイバ 空間 - -
出射口 左右選択 - 左右選択 - 左右選択
波長 345~525 nm 670~1050 nm 670~1050 nm 532 nm 532 nm

オーシャンオプティクス社製品について

オーシャンオプティクス社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら