製品情報 Products

Mスクエアレーザー超小型CW単一周波数2倍波発生器 ECD-X

カタログ/技術資料

分野

分野から探す

    レーザ

「ECD-X」はCW単一周波数自動波長可変チタンサファイアレーザ「SolsTiS」の第2高調波発生器(350 ~ 525 nm)を高安定、高効率、狭線幅に発生します。SolsTiS の近赤外波長のレーザ光を紫外から可視域に拡張し、SolsTiS に追随して周波数掃引が可能です。結晶交換は高精度に設計されたマウントを装備しているため、非常に簡単に行えます。また、空間モードは独自のビーム成形技術を装備し、TEM00 を実現しました。
「ECD-X」は全自動波長可変オプション(位相変調、ミラー調整、周波数ロック)が追加され、「SolsTiS」と連動することで、パソコンのGUIに数値を入力するだけで50 nm 幅を越えて自動波長可変が可能になりました。これはCW 単一周波数発振の第二高調波発生器では画期的です。
更に「ECD-X」の2倍波を発生させる「ECD-X-Q」もラインナップしています。

SolsTiS 超小型CW単一周波数自動波長可変チタンサファイアレーザ
ECD-X-Q 超小型CW単一周波数4倍波発生器 
SolsTiS-X-UV/VIS 紫外~可視波長可変CWレーザシステム

特長

・自動化オプション:希望波長を付属パソコンから入力するだけで、波長可変・調整・ロックを実現
・高効率(仕様は入力の30%、通常50%)
・狭線幅(<100 kHz[rms])、低ノイズ(<0.15 %[rms]);SolsTiS, Equinoxレーザ含む
・モノリシックリング共振器設計で高安定性を確立
・結晶交換は機械的な精度が高く容易(モジュール化した結晶)
・結晶の長寿命化に有効な結晶シフト機能を標準装備
・最新のDSPによって効率向上と強固に周波数ロックを実現
・全ての制御はWebブラウザのGUIで操作
・デシカントとパージポート標準装備

アプリケーション

  • 原子/イオントラップと冷却
  • 超高分解能レーザ分光
  • 励起子-ポラリトン
  • 光格子時計
  • レーザ冷却
  • フォトルミネッセンス
  • 共鳴ラマン分光
  • 量子エミッタ

レーザヘッド寸法

典型的なチューニングカーブ

m2_ecd-x_004.png

仕様

変換効率* 30 % (結晶の中心波長)**
波長可変方式 手動 マイクロメータ
全自動 パソコンのWeb ブラウザ上GUI パネル
固定 OEM、産業用(干渉計)
線幅(FWHM) <100 kHz(SolsTiS-SRX入力時)/<200 kHz(SolsTiS-PSX入力時)
掃引周波数幅 ※モードホップフリー >40 GHz
SolsTiS入力基本波長域 700 ~1050 nm( SHG発生:350 ~ 525 nm)
ノイズ 0.15 %[rms](Equinox励起レーザ、SolsTiS CWチタンサファイアレーザ・ノイズ含む)
ビーム品質/偏光/ビーム高 TEMoo (M2<1.2)/直線(横)/65.8 mm
レーザヘッド寸法 305 x 227.5 x 86 mm ※デシカント含む
動作温度範囲、最高湿度 16-30 ℃、80 %/結露無いこと

* 基本波の入力パワーが >1 Wの値。入力パワーは5Wまで。

**通常、ピーク波長での効率は50 %。

※高安定性、低ノイズ、優れたビーム品質をご提供します。詳細はご相談ください。

チューニング波長域

基本波(入力)波長可変領域 700~1050 nm(その他の波長域はご相談ください。)
出力波長* 350 nm 400 nm 450 nm 500 nm
可変領域(典型値) ±7 nm ±13 nm ±15 nm ±17 nm
結晶の基本波はほんの一例です。他の波長域はご相談ください。

高いビーム品質

関連情報

アプリケーション例
・ ケーススタディ

オーシャンインサイト社製品について

オーシャンインサイト社の製品はこちら

オーシャンフォトニクス株式会社 ご連絡先

お問い合わせはこちら

本ウェブサイトに記載の外観・仕様などは、予告なく変更することがありますので予めご了承ください。本Webサイトに記載の会社名・製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。